海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

海外投資

契約更新!金の値段はなかなかあがらないけど、利息を大きくいただくぜ!

なんの話かといいますと ゴールドバー投資の契約更新がやってきました。 1年契約でリンギ建てではありますが、 金を預けることで、金のリンギ建て菅さん価格の18%の利息を前払いです。

インドネシア石炭投資から1回目の配当をいただきました。

3月に契約したインドネシア石炭投資。 7月末から振込まれる予定で、着金が8月になるかと思っていましたが、 きちんと7月末に振込まれていました。 リフティングチャージがとられていて30SGDほど引かれていましたが、 2,970SGDが無事着金です。

シンガポールエアラインプログラムから1回目の配当を受取りました。

シンガポールエアラインプログラムから1回目の配当を受取りました。 4月に投資をスタートしたシンガポールエアラインプログラム。

アガウッド投資を始めます。

今年は立て続けに新規案件に資金を投下してますが、 さすがに今年はこれで最後になると思います。 アガウッド投資。 沈香というお香を作って売るスキームに投資です。

アロワナ投資から5回目の配当をいただきました。

今回も無事アロワナ投資から5回目の配当をいただきました。 2014年末にスタートしたこの投資、 今年の末で丸3年になり償還の予定です。(着金はきっと2018年になると思いますが。)

パーム投資から追加の案内がきました。

2011年から始めているパームヤシ油のプランテーション投資。 最初の6年は6%の固定利回り。 7年目からは売上に応じてもう少し利回りが上がるとの見込みで全部で23年間の投資になります。

PPCBはちょっとやめておこうかな。。

以前検討していたカンボジアでのドル預金。 PPCBという銀行で定期預金をするとドルで5%とか6%の利率がつき、 昔はSBIグループも出資しておりジャパンデスクという日本語対応可能な部署があり、 いずれ口座開設してもいいかなあと考えてました。

A2Aフォッシルクリークプロジェクトから入金がありました。

センデラランチプロジェクトが大きくくれていてつまづいているA2Aの投資案件。 そのA2Aのもう一つの案件フォッシルクリークから初めての入金がありました。

3ヶ月で20%、ハイリスクな利回りのシンガポールエアラインプログラムに投資しました。

石炭のプログラムに投資したばかりですが、 エージェントから新たな投資の案内があり、 それが、聞いたこともない高利回りで、 ハイリスクなのかなあと思いつつ、投資を決めて始めることにしまいた。

HSBCマレーシアでは追加でマルチカレンシー口座を開くのに条件が厳しくなってました。

シンガポール建ての投資も始まったし、 GWあたりにマレーシアに飛んで USD口座とSGD口座を開く算段をしていたのですが、 担当者とやり取りしたり、 マレーシアにいるエージェントに連絡とって いろいろ情報をとってもらっていたのですが、

A2A センデラランチプロジェクトから償還のお知らせが来ました。

A2A センデラランチプロジェクトから償還のお知らせが来ました。 どうなるかなぁと思いながらほったらかしてましたが、 やっと償還のお知らせが来ました。

石炭採掘投資をはじめます。

エージェントから連絡があり、 前から目をつけていた、石炭採掘投資。 残り300万SGD分で新規受付をやめる、という連絡が入り、 太陽光のキャンセルもあり、投資にまわせそうなキャッシュもあるので 投資すべく準備を始めました。

2016年投資はどうだったのか。結果まとめ。

2016年の投資を振り返って。 1年の投資成績や状況をまとめます。 元本が為替等で変動するため何を基準にというところもあるのですが、 基本は元本の為替変動は考えずにどれくらい配当、利息がもらえたかをメインに見ていこうと思います。 1.HSBCマレーシア定…

A2Aから利息が振り込まれず。。。

うーん、散々遅延のお詫びメールが来ていて 12月20日に利息、今年の1月末に元本が償還される予定だったセンデラランチプロジェクト。 12月20日に入金がなかったことでエージェントに連絡して追いかけてもらっていたのですが、 年末ということもあり、連絡が…

アロワナ投資から4回目の配当をいただきました。

一番順調といっても過言ではないアロワナ投資。 11月末に配当をいただき、 約200万の投資に対して60万の利息をいただいたことになります。 今のドル円レートだともう少しいただいていますか。 このままいくと導入からイグジットまで一番手間がかからず、3…

住宅開発投資、Sendera Lunchから配当再遅配のお知らせが来る‥

ただでさえ今年の7月償還だったのに 11月に利息、12月元本というスケジュールに遅れ、 そして本日再遅配のお知らせが。。。

A2Aからレターが届く。

A2Aからまたレターが届く。 遅配したぶんちゃんと払うから、 ということで先日書類にサインして 11月末に利息、12月に元本が帰ってくる想定なのだが、 このタイミングまたレターが来るのはよくない知らせか? と思って慌てて翻訳ソフトと格闘したのだが。。…

住宅開発投資フォッシルクリークから微妙なお知らせが来る。。。

先日遅配のお知らせをもらった同じ会社から 今度は別プロジェクトのお知らせが。

いやぁウランバートル公団投資、危なかったなぁ‥

少し前に興味を持っていた、 モンゴルのウランバートルでの公団の不動産開発投資。 日本の企業、オウチーノが絡んでたので 日本語でのHPもあり、

住宅開発投資、Sendera Lunchから配当遅配のお知らせが来る‥

9月末で投資元本と1年分の利息が支払われる予定だった Sendera Lunchという住宅開発プロジェクトなのですが、 9月末に口座を確認しても入金されておらず、 海外からの送金だから10月の一週目までは待ってみるか〜、でもなんか不安だなぁ‥ なんてヤキモキして…

ゴールデンパームから今年の配当をいただきました。

まったく日本では馴染みがないですが、 マレーシアではヤシの実からとれるパーム油は一大産業で、ヤシの実を育ててパーム油を取り、売る、というビジネスモデルの投資です。 収穫時には収穫する人件費がかかりますが、 パームヤシというのは基本ほったらかし…

Hsbcが口座を強制閉鎖?

Hsbcマレーシアの私の口座がある ブキビンタン支店で、 非居住の口座の強制閉鎖が頻発してるので、大丈夫かとの連絡がエージェントから入った。

今までのゴールドバー投資のまとめ。無事移管が終わり1年分の利息を受け取りました〜

寝込んでいる間にも、 いろいろ手続きをしてゴールドバー投資の移管がすみました。 ひと段落したのでこれまでの軌跡をまとめます。

金の移管はなかなか大変。

債権や証券みたいに紙書類のやりとりだけで済まないので 金の移管は大変。

ゴールドバー投資、のりかえようと思います。

なかなかうまくいっていないゴールドバー投資なのですが、 エージェントから移管の提案を受けて、 いろいろ詰めていたのですが、 なんとか移管作業ができそうで現実味を帯びてきました。

ゴールドバー投資に移管の提案が。

全然利回りが上がらないゴールドバー投資に対して エージェントから現物で受け取って 別の会社のゴールドバー投資に 移管することもできるかも、という提案をもらいました。

ゴールドバー投資から配当をいただきました。

今月もゴールドバー投資から配当いただきました。 と言っても66ドルから海外送金手数料が引かれて 大した額にはなりません。 当初想定の1割ほどの配当なので ちょっと寂しいです。

海外着払いの郵便出すのがなかなか難儀

A2Aのセンデラランチの償還のため Direct to payという振込先と署名をした書類を送るべく、 同封されてたおそらく着払いになってるであろう返信用封筒に入れポストに入れようかと思ったけど、 なんだか不安で郵便局に持ち込んだ。 シンガポールまで着払いで‥

A2Aセンデラランチから償還用の書類が届きました。

1年、もしくは2年(それは向こうが決める) 年10%のランドバンキング投資の償還の書類が送られてきました。

HSBCマレーシアの定期預金を組み直しました。

定期預金、自動更新してればいいんですが、 口座に動きがないとアカウントをロックされるので 半年ごとに定期預金が切れて普通預金になってから また定期預金を組むという作業をここ数年してます。

金が高値を付けてくれるんはいいんだけど、ゴールドバーの運用はどうなるのかな。。。

ゴールドバー投資の利回りが全然期待通りではないんだけれど、 イギリスショックで保有している金価格が上昇してくれたのは まあよかった。 とはいってもまだ手数料分カバーできるような上昇ではないんだけれど。 そしてコモンズを含めた下落による資産目減…

ゴールドバー投資がなかなかうまく立ち上がらないな〜

今月も配当いただいたんですが、 45ドル‥ うーん想定では毎月1500ドルくらい、 みたいな話だったんですが‥ 先月よりさらに下がりますか‥ こりゃなかなか厳しいですね。

アロワナ投資から配当をいただきました。

半年分の配当15000USD、 アロワナ投資から無事受け取れました。 これで無事3回目受け取りです。 3年なので初めの半分は無事問題なく 進んできました。あと半分頑張って欲しいです。

なかなか金価格は伸びませんなあ。。。

一時は1300ドルまで戻ったけど そこからは1200ドルに押し込まれる展開。 30年以上の長期のチャートで見れはそりゃ 1000ドル割れもありそうに見えるし まだ高いところにあるようにも見える。

ゴールドバー投資の4月のステートメントが届く。。

ゴールドバー投資の4月のステートメントが届く。。 が、 思ったより販売が伸びず、マージンはほとんど無い状態でした。。

HSBCマレーシア、外貨口座はネットからは開けず。。。

ネットから申し込みはできるけど、 最後来店してサインしないと開けない。。。 みたいで。 外貨口座オープンにはマレーシアに飛ばなければならず。。。 それは当分難しそうなので ちょっと一旦諦めます。

HSBCマレーシア担当者が退職。。

またですか。。。 HSBCマレーシアの担当者が退職してて、 メール送ったらこちらの担当者。。。という案内が。

ゴールドバー投資を始めました!

今日ついに1か月にわたる海外送金問題を乗り越えて ようやくゴールドバー投資を始めました。 長かった。。。 運よく金が1カ月の間に上昇せず、 むしろちょっと安いくらいで購入できました。 あとは少し書類をやり取りして、 受け取り口座の設定とかができ…

A2Aから2016年販売計画の遅れから無配がのレターが。

フォッシルクリークという アメリカの住宅地のランドバンンキングに 小口投資しているんですが、 2016、2017、2018年で3年かけて トータルで元本の150%くらいに資金を増やすのを 目標としているスキームなのですが 住宅建築、販売の遅れから 2016年は支払い…

ようやくHSBCの送金上限アップと上限を超えた送金に決着。

先月から一ヶ月にわたって 延々担当者とメールをやりとりし続けて、 ようやく送金上限のアップと、 送金上限額を超えた送金(書類を使って)が できました。

やっとマレーシアに書類を送れました。。。あとはうまくいくかどうか。

先週金曜夜にEMSでマレーシアに書類を送りました。 EMSだとかかる日数は3日。 土日も基本関係ないけど、あとは送る国と地域の郵便のインフラ次第。 マレーシアとはいえKLなので3日で着くと思っていたら、 いつまでたってもついたと連絡がなく、 気がつけば…

まさかの郵便物がつかない。。。

HSBCの送金上限を上げるべく四苦八苦してもう1月立ちそう。。 相変わらず書類が来ないというメールしかこないので エージェントにそんなことあるのか?って聞いたら マレーシアでは郵便物届かないことあるから 書留で送った方がいいとのこと。。。

まだまだ外銀とのやりとり続くよどこまでも〜

送金上限をあげたくて 書類を送った。 月曜日にはまだ着いてないとのメールがきたけど、そのあと放置。 さすがに昨日の水曜日にはついてると思うんだけど… 催促のメールを打つ。

今度は書類にバーコードが印刷されない。。。

なんだかあいわからず HSBCとのやりとりが完結しません。 前には進んでいるのですが。 フォームの記入のチェックはしてもらって大丈夫になったのだが 今度はフォーム印刷時に生成されるバーコードが 生成されないという問題が。。。

またHSBCにダメ出しされる。。。

HSBCマレーシアの送金上限を上げるべく 四苦八苦していて、先週ようやく シートに記入して郵送、 パスポートのコピーも忘れていたので慌ててさらに郵送。 でメール送ったら 担当者が昨日まで不在。

英語が喋れないと、郵送になる。。。不便。。。

HSBCマレーシアの限度額を上げるべく 書類をメールで送ったのだが、 内容はこれでいいから 現本を国際郵便で送れとのこと。。

ゴールドバー投資を始めることにします。④

今日の午前中、送金再トライしました。。。 その結果。。。 送れず。。。 どうなってんだ。。

ゴールドバー投資を始めることにします。③

まさかの送金できずで来週再トライになりました。 朝Quantum Metalから事前に伝えていた買い付け額に対して 金のレートを換算して何gです、みたいなinvoiceがでます。 これがなかなか来なくて、 結局午前中は来なくて12時過ぎにようやく到着。

ゴールドバー投資を始めることにします。②

HSBCマレーシアの1日の送金限度額問題を解決すべく、 3回に分けて目標額を投資することにしました。 10000リンギ+10000USDで約300g これを2回行って 3回目は 10000リンギ+追加して合計が1kgになるようにUSDで調整します。 その日の朝のレートで一定額…

ゴールドバー投資を始めることにします。

何回か検討していると書いていた ゴールドバー投資、いよいよ開始することにしました。 これから書類のやりとりや 送金等、ちょっと複雑な手続きが始まりますが、 なんとか2月3月で1kgの金を購入し投資スキームに投入したいと思います。