海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

米シェール企業破綻でテキサスへの住宅投資が不安すぎる。

原油安は消費国の日本にとってはプラスだけど、

ハリオの投資先は不安でいっぱいです。

 

 

米シェール企業、原油安で破綻 負債最大60億円  :日本経済新聞 変更する

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM08H6O_Y5A100C1FF1000/

 

シェールにわくテキサスで労働人口UP,

そこではたらく人の住宅需要UP

これを見越して、

A2Aの投資案件、The Tails of Fossil CreekとSendera Ranchに投資してるんですけど。。。

破綻ってのは穏やかじゃないね。。。

てかそこの社員は確実に今すぐには家買わないんじゃないか?

 

あわててエージェントに聞いたら

1年or2年のSendera Ranchに関しては今年に償還されるのが決まったらしいときいて

少し安心しましたが、The Tails of Fossil Creekのほうは計画変更が発生するとこまでいくのか

注視が必要そうです。

 

原油がこのへんがそこであってほしいし、アメリカも国策として

負けずにシェールガスのコストを下げれるよう頑張ってほしいものです。

 

あと石油価格が下がるとそれにベックしてる天然ガスの価格もさがって、

その天然ガスに頼るマレーシアの経済が下がって、

マレーシアリンギ安になる、、、、

のもやめてほしいです。。。

 

海外投資してると日本がいい時は得てして逆になるので

なんともブルーになります。