海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

スイスフラン暴騰で金も上がってわけわからん。

今日はスイスフラン高でFXトレーダーの阿鼻叫喚がある中で、

ひっそりと金が上昇しました。


金価格がフラン上限撤廃受け上昇、市場に不透明感広がる | ワールド | Reuters

スイスフランの上下動に比べたら微々たるもんですが、

6%上昇はなかなかのもんです。

持ってるEFTも上がりましたが、

ついつい後回しにして金に資金を積み立てられなかったのが悔やまれます。

 

上記の記事にもありますが、スイスフランは金と安全資産として競合しており

この上昇でみんなスイスフラン万歳的に資金流入しそうで、

金に対しては下げ要因なのに、上昇している。

要因以上に不透明感、不安感から金に来ているらしい。

 

いやはや、ようわからんけど、有事にはまだ金は効くんですね。

金が下がり、原油も下げ、コモヂティの時代が終わろうとしているかのような流れで

この存在間はさすが金ですね。

 

資産のポートフォリオには少なくても組み込んどいた方がいいのかなと、

今更ながら思います。

 

で、いざ買う時には高くなっちゃってるんだよな〜