海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

フリーランスの生活費を電子マネーで管理すると意外と把握しやすい。

家計簿をつける、

クレジットカードで管理する、

いろいろあると思います。

 

仕事用のクレジットと

生活用のカードを分けるという手もあるのだが、

境界があいまいなものや、

ポイントやお得な特典に振り回されることがあったり、

結構きちんと管理しないとわからない。

 

生活費を月の初めに現金で、という方法を

サラリーマン時代に取っていたこともあるが

フリーランスは月々の収入が大きくぶれるので

この方法は家賃が上がるような感覚になり、

なんか気持ち的にあんま好きじゃない。

 

我が家ではイオンのギフトカードに3万円とか5万円とかを

なくなるたびにチャージしている。


イオンギフトカード

 

購入した日だけメモっておいて

どれくらいの期間でいくらなくなったかだけを把握する。

そうするとなんとなく月いくら、年いくらっていうのが把握できる。

現金と違って使える先がイオングループだけなんで、

本当にスーパーで買った金額だけが減っていくので臨時支出に

振り回されずに把握することができる。

これが結構わかりやすい。

あと食費を入れるペースを毎月とかしなくていいので

フリーランスとしては自分のゆとりに

合わせてやりくりできる気持ちでやれるのも良い。

 

あとイオンのギフトカードが良いところは

商品券と違っておつりを気にしなくて良いところだ。

商品券は安く手に入れられるけど、

お釣りが出なかったりするのでついつい必要じゃないものを追加して

余計に買ってしまって節約しているのか

浪費を助長しているのかわからなくなってしまったりするので。

あと商品券に比べて財布の中の収まりがいいのも良い。

 

クレジットカードに比べればポイントがつかないので

マネーハック的には劣っているし、あまり注目されていない気もするが、

使ってみると結構使い勝手が良く、おすすめです。