海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

ソフトバンク劣後債7年は買いなのか?いや。。

ソフトバンク株式会社第2回無担保社債(劣後特約付)が

昨日から販売されました。〜2/6まで

100万円以上100万円単位で2.5%。約7年

 

こんだけつく社債はなかなかないので

ひょっとしたらこれを書いているうちに完売してしまうかもしれません。

日本の国債マイナス金利だしね。

 

円債券で考えれば是非欲しいですが、

7年というのが何ともネックだなあと。

というのも

オリンピックの年からオリンピック終了後に、何か

円に対して大きな動きがありそうな気がしていて、

今は長期の円建て資産を日本で持ってるのはなんとなくやな感じがしているからです。

 

ピケティさんを指示するわけじゃないけど、

過去最高の借金もあるわけで。

HSBCが日本から撤退して今年で3年。

そろそろ日本にネガな動きがあってもおかしくはないか、とも

考えてます。

 

自己の労働資本が円建てで、

キャッシュをのぞいた投資金額の割合でみても

太陽光発電が半分以上締めているので

まだまだ積極的に外貨に変えていきたいというのが

今の気持ちです。

そしてこれをキャッシュで買うなら、

太陽光の繰り上げ返済に回したいという台所事情もあるんですが。

 

日本円で貯金が眠ってて、

円建てで定期預金してても、ってことなら

おすすめなんじゃないですかね。

 

もちろん2.5%ついてるってことは

それだけデフォルトリスクもあるということなので

そのリスク許容は必要ですが。

 

アメリカの金利も上がってきそうだし

もうちょっと待ってUSD建ての外債の方が個人的には

美味しそうだと思います。