海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

交通費はまとめて精算しても問題なし。

月末なので会計ネタを。

私は一人で会社をしているので

当然会計もソフトを使って一人でやっている。

もし税務署に入られた時に

用心棒的なディベート要因とアドバイザーを兼ねて

顧問税理士を雇ってはいるのだが、基本的には自分でやっている。

 

本を買ったり、打ち合わせ時の飲食代等、

領収書のあるものはちょいちょい会計ソフトに入力して

月末に小口現金立て替えとしてまとめ、

次の月頭に法人から個人口座に精算分を振り込む、

見たいな形でやっている。

 

交通費も事細かく電車に乗るたび

165円とか精算していたのだが、

税理士に聞くと別紙でリストにしちゃって

○月分交通費として会計ソフトに入力しておけばいいとの事でした。

 

会社員時代はその都度細かく交通費を請求してたので

一人でやる分には合理的にやって 大丈夫なんだな、って

目から鱗でした。

一人なんで不正交通費請求の防止策、とかは当然いらないわけで。

入力項目が多ければ

総勘定帳が分厚くなるし(税務調査時には印刷したものが必要になる)

見やすい方が入力ミスや重複ミスとかも少なくてすむ。

交通費のフォーマットをExcelとかで作ってしまえば

入力もずいぶん楽になるのでおすすめです。