海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

フリーランスの強い味方、UR賃貸住宅。特に法人成りしてる人には社宅スキームが使える最後の砦。

UR賃貸の下見に行ってきました。

2件ほど。

 

URに会社員時代住んでいたことがあって、

すごく良かったのと、

フリーになると店子としては属性最低ランクまで落ちるので

いい部屋がなかなか借りられないため、

次引っ越すURの目星をつけておこうと

下見に行ってきた次第です。

 

URの何がいいって、

⒈経済面。

仲介手数料がない。礼金がない。更新料がない。

敷引きもないので普通に住んでいればほとんど敷金が帰ってきます。

(前回URに住んでて退去した時に取られたのは1万円いかなかったです。)

 

なので、周りの賃料相場から考えて少し高く感じますが、

家賃2〜3ヶ月分+更新料がないことを考えると、

相場より1割高でも結果やすいとも考えられそうです。

あと、次の引っ越しが楽。更新がないので

自分のタイミングで引っ越しできます。

 

2.近所付き合いが楽な気がする。

マンションカースト的なことがあんまない気がします。

いろんなURに住んだわけではないのでなんとも言えませんが、

私の住んでたURはすごく距離感が良かったです。

購入者がいないので、マンション組合はなく、

管理もは管理事務所がやってくれます。 

これって何がいいかって、

管理事務所は第3者なので

苦情とかをすごく言いやすい。

 

あとなんとなくそのURの家賃を払える収入が最低限ある、

以外は住んでる理由がバラバラなので、(年齢とかも)

程よいばらつきがあって、住民の距離が近すぎなくていい。

フリーで昼間ぷらぷらしたり夜遅かったりしても

なんら気兼ねしない。そしてフリーの人もいなくはない。

 

⒊作りがしっかりしてる。

そこそこあたらいい物件は作りがちゃんとしているし、

無駄に金かけてそうで、手抜き工事の心配がなさそう。

地震が来るって言われてる東京に住むんだから

安心できる物件に住みたいもの。

国が噛んで立ててるわけだからさすがにいい加減なもんは

たてないでしょ。(これはイメージです)

間取りもケチケチしてない気がするし、(変な間取りはあるが。)

ちゃんとした家族で住める部屋を借りれる選択肢が

減っているフリーの身としては心強い存在です。

 

 

⒋収入等の審査が通れば住める。

普通に住むのはもちろん、

法人で借り上げて住むのにハードルが低いこと。

(聞いた話だと前年度黒字ならほぼ問題なく法人契約できるそう。

赤字でも審査に通れば大丈夫らしい。)

法人成りしていれば、賃貸した物件を社宅扱いにして

家賃を9割近く経費にすることが

できてフリー万歳なのですが、

一般の住宅でこれをやるのは結構大変。

大家に理解がないと、怪しい業者にしか見えないと思うし。

 

フリーでやってて

事務所にしたいわけじゃないくて、

法人契約して社宅にしたいんです、

ってよくわからないこといってくる店子より、

○○ 社に勤めて10年になります!っていうサラリーマンに

そりゃ貸したい。私が大家だったら当然そう思うし。

だから一般物件は結局いいと思っても

大家に当たってみないとわからないので

いい部屋を見つけても契約できるかは運任せになってしまう。

何件も同時に申し込むわけにもいかないし、

部屋探しが一層難しくなる。

 

だから収入審査(もしくは預金?とか)だけでややこしい

法人契約でもしてくれるURさんはフリーのとても心強い味方なんです。

 

あとは便利なところにもう少し物件増やしてもらって

お家賃をなんとか1割くらい下げていただけると、

本当に助かるんだけけどな〜