海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

外貨で投資商品を買うときには、FXで現受けして送金するのがたぶん為替手数料を一番安くできる。

今年はまだやっていないけど、

最近は毎年なんかしら新規の外貨建ての投資に

首を突っ込んでいるのですが、

そのたびに外貨の必要に迫られて、

何度も外貨(現物)を安い手数料で手にいれられないかと調べたんですが、

毎回同じ方法になるので、これがおそらく一番安い方法ではないかと。

 

それは

YJFX→新生銀行のマルチカレンシー口座

→送金(一件2000円+必要ならリフティングチャージ)

→証券会社の外貨振込講座や海外の投資会社へ送金

がめんどくさいけど一番安いと思う。

 

YJFX(旧サイバーエージェントFX)

いわゆるFXで外貨を買い、現受けして受け取るという方法だ。 

他のFX会社よりも現受けについてのやり方が

丁寧に説明されてる上に

現受けできる通貨が多い。しかも

現受けの銀行口座も指定できる。

このサービス本当に助かります。

 

SBI だと、グループの住信SBIにしか現受けできない上に、

通貨も少なく、国内送金が難しかった。

というのも以前、

外貨の手数料をケチってFXで現受けした外貨を

三菱UFJモルガンに送金して外債を買ったことがあるのだが、

そのときSBIでやってうまくいかず、

無駄な手数料を勉強代として支払った経験があるのだ。

なんで外債を外貨で買おうとする時に、

全然使えないのである。

 

外債を買おうとすると、三菱UFJモルガンとか、野村とか、

大手証券会社が債券数が多いんですよね。

で、そういうところは片道50銭とか手数料取るので

FXで外貨にして送金したほうが手数料が圧倒的に安いんです。

 

新生銀行

シティバンクでもいい気はするけど持ってないのでなんともいえません。)

なんといってもちゃんと米ドル豪ドルが

国内外貨送金で送れた実績があること。

少なくとも新生銀行→三菱モルガンの外貨口座は

リフティングチャージもとられなかった。

 

日本国内外貨口座→日本国内外貨口座で移動させる、

国内への外貨送金というのはあんまないらしく、

銀行のオネーさんはちょっと焦ってたけど。

やれない通貨もあるみたいで確認したほうがいいです。

でないと現受けした後FXに戻すこともできなくなっちゃって

銀行に手数料払って円に戻すという泣きそうなことになるので。

 

余談ですが、

新生銀行は条件厳しいけど、プラチナになれば月一回送金無料なのと、

為替手数料が他の銀行みたいに1円とかアホみたいな値段をつけてないので

銀行としてはいいですよ。

ちなみにプラチナは

  1. お預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上
  2. 当行所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
  3. パワースマート住宅ローンのご利用

だそうで、銀行に儲けさせないなら2000万預けないといけないという

すげーむちゃな条件ですけどね。。。

 

昔日本にあったHSBC(撤退しました。。メインバンクだったのに)

であればHSBC間の海外送金がタダだったので最高だったんですけどね。。

ほんと戻ってきてほしい。。