海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

日本の給与所得の上位1%は1500万とピケティさんは言ってるらしいが、フリーだといくら相当なのか?

テレビ番組やヤフトビ等


ピケティの言う格差上位1%、日本では年収いくらの人か? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

日本の給与所得の上位1%は1500万以上みたいなことを

よく目にする。国税庁の調査から引っ張ってるみたいだけど、

格差が少ない、金持ちが欧米に比べて突き抜けてない

みたいなことがいいたいのか?

 

それとも金持ちは給料でそもそも受け取ってないのでは?と思う。

経営者は株だけ持って配当受け取りにしたり。

(しかもその株をオランダに移したりして税回避したり)

公務員だって、給料だけで見たらそうだけど

公務員宿舎や福利厚生を資産換算すればもっと行くだろう。

企業年金だって今は違うんだろうけど

大手電力会社や自動車会社は一昔前は

辞めるときに退職金と企業年金で1億円くらいもらえる

ところもあったぐらいだし。

あとストックオプションとかも給与所得じゃないしね。

 

お金をバリバリ稼ぐことが美徳とされてこなかったから

直接給料でお金を渡さない方法で運営してきていることも

大きく影響していると思う。

 

あと給与所得なのに注意したい。

年収ではない。1500万の給与所得だと

1745万円の年収が必要である。

 

年収で考えれば1000万〜1500万くらいまではサラリーマンも

転職なりMBAなり出世を目指せば手が届かなくないけれど、

常に1800万となるとぐっと絞られてくる気がする。

そういう意味では的を得ているともいえるのかもしれないが、

実際の格差はもっとあると思う。

 

給料を決められる経営者だと

累進課税なので給料を一定以上にあんま上げないしね。

 

フリーで考えると、以前


フリーランスはサラリーマンの3倍稼げと言われる理由 - ハリオの日記

みたいなことを書いたが、

 

フリーは給与所得じゃないと考えれば

1745万の3倍5235万円以上くらいが妥当、と考えられる。

1500万と5235万はすさまじく開きがあります。

なんで勘違いしないようにしたい。

瞬間的に1500万はフリーであればなにか当たれば

十分手がとどく額なので

フリーで1500万で俺上位1%だなんて思う人はいないと思うけど。

(まわりにフリーが多い業種であればなおさら)

 

 

フリーで人を使わずに自分一人で稼げるのは

3000万に壁があり、その壁を突き抜けられるのは

人を雇って規模の拡大をするか、

わずかな職種と、あとは権利関係のインセンティブが

入ってくるとかになってくる。

そこを超えた人だけが年収5000万円クラスに入ってくる。

 

金持ちであることが社会的に広く知られることが

あまりメリットをうまないこの国で1500万の給料が上位1%なんて

ちゃんちゃらおかしいと思うのである。

いくら給与所得者以外の割合が少ないとしても。