海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

東電のでんき家計簿が地味にいい仕事します。

最近東京電力のでんき家計簿に登録しました。

毎月の検針票が無駄だからやめようと思って

サイトを見てなんとなく登録したのですが、

思ってた以上に使い勝手がいいです。

 

毎月の電気料金を2年間WEBで見られるという

別に大したことないようなサービスなんですが、

銀行残高みたいに電気料金の推移を見れるのは

使ってみると結構うれしいものです。

 

夏場冬場の電気料金の変動や去年に比べて

電気代がどうなのかを比べることが簡単にできます。

小さなオフィスを持つ人には結構必須かもしれないです。

節電効果とか蓄積したデータで見るとすごくわかるので。

 

もちろん毎月家計簿や帳簿つけてればわかることだけど、

電気料金を比較とか見直ししたいと思ったら見やすいし、

暖房器具の買い替えとか、

新しい家電になってどういう風になったかって

簡単に比較できるデータがあるっていうのは

非常に良いです。

 

新電力業態もソフトバンク楽天が火花を散らしてるみたいだし

電力が自由化したら

携帯の料金みたいに電力料金比較で検討するんだろうから

今からでんき家計簿にしておいて

データを取っておくってのは有効だと思います。

 

ちなみにでんき家計簿は東電のサービスで

九電には省エネ快適ライフというサービスでやってたりします。

各電力会社にあるのかはわかりませんが、

電気料金のWEB閲覧はいいサービスだと思います。

 

水道やガスもぜひこういうサービスをしてほしい。