海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

公共の粗大ごみ回収はやはり激安。

先日不用品買い取りを良品計画さんに見積もってもらって

 

harionikki.hatenablog.com

 

そんときにカラーボックスやら

値段のつかなくて引き取りにかかる椅子やらを

ついに区の粗大ごみに申し込んで処分しました。

 

見積もり時には10000円→まとめて8000円くらい

の提示を受けたのですが、

粗大ごみで出すと1900円ですみました。

もちろん良品計画さんにも区で出したほうが安いことを

説明してもらってますし、良品計画さんの見積もりが高いってことでは

ないです。

おそらくですが引き取りにお金がかかる場合は

公共の粗大ごみ回収が最安値です。

きっとぶっちぎりです。

そもそもごみ回収って税金で賄われている部分があるので

あたりまえっちゃ当たり前です。

不用品回収で無料回収してくれるものは

そちらにだせばいいのですが、

デフレが続きまくってきていた昨今

なかなか中古品を買うよりも安い新品を買う傾向もあるでしょうし

そういう中古販売っていうのも難しいんだろうなって思います。

 

図書館とかもそうですけど

公共サービスで使えるものはより積極的に

つかっていきたいと思います。