海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

倒産防止共済の解約が面倒くさい手続きいっぱい。。。

f:id:harionikki:20170802113608j:plain

3月の引き落としで

倒産防止共済の払い込み月数が40ヶ月になったので

解約手続きをとっていたのだが

まあめんどくさい。

 そもそも倒産防止共済は

1ヶ月20万までを積立て、

その積立金を全額経費にできる

税の繰り延べ効果を持った貯金みたいなものだ。

(もちろん解約してお金が戻った時点で収入扱いになる)

上限が800万でそれ以上は積立られないので

僕としては太陽光の損金と相殺して

一度解約し、

また1から倒産防止共済を積立ようとおもってのことだ。

ちなみにこちらの任意で解約する場合は

40ヶ月を超えないと100%で帰ってこないので

3年ちょっとは積み立てる予定で行かないと使い勝手がわるいけど。

 

で、解約をしたくてHPをみたんだけど、

申請用紙がダウンロードできない。。。

書き方のPDFはダウンロードできるのに。。

相談室に電話すると電話で受け付けて送付するとのこと。

相談室が電話受け付けてる時間に電話しないと

いけないというのがまずめんどくさい。

平日デイタイムなんて一番時間が作りにくいのに。。。。。。

 

そして数日後書類が届く。

書く。そうしたら今度は引き落とし等をしている金融機関に

書類を書いてもらいに行かないといけない。

しかもゆうちょ銀行は除外。

利用している信用金庫に向かうのだが

信用金庫は平日のデイタイムでも15時に窓口が終わる。

ここでまたなんとかその時間に

タイミング合わせて書類をもっていかないといけない。

 

なんとか書類を書いてもらい

持って行くべく商工会議所に確認の電話。

今書類を提出すると、支部から本部に送る便が週1しかないので

機構につくのが21日とか22日あたりになるという。。

 

国内の書類の提出でしかも東京から東京で10日以上かかるんかい。。

今どきそんな役所仕事ある?と思いつつも

月末の引き落としまでに解約できればいいので

まあよしとして商工会議所に書類を持っていったら

今度は書類に範を押すから直接本部に送付しろとの指示が。。。

あの、、電話と言ってることが違うんですけど。。。

 

もうそこを説明するのもめんどくさく、

そもそも仕事の合間で時間もないため

はいはいといって後にした。

 

書類を投函したけど無事解約できるだろうか。。

スムースにコトが運ぶのを祈る。