海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

フリーにとっての休息の取り方を考える。

f:id:harionikki:20170801094834p:plain

フリーになってから、

ぼーっと休みを取る、みたいなのが

難しくなった。

サラリーマンなら休みは休みにしてしまえばいいのだが、

フリーだと、本業のスケジュールがなければ

バックオフィス的なことや、

売上の推移、これからどうしようか、など

ずっと仕事のことを考えがちになる。

 

そういう意味ではずっと仕事をしているような状態に

なってしまう。

 

考えをやめることが停滞につながりそうで

なかなかスイッチをオフにできない。

 

そんな中昨日都内のラクーアにいってきた。

日帰りで気軽に行けるスパ施設。

 

20代のころ、ラクーアができたてで

会社の人と行った時に、

内容に比べて高いなあ、なんて思って

それ以来行ってなかったんだが、

 

昨日あらためて体感すると

意外といいなあみたいに思えた。

 

そう、スイッチを適度に切りながら

バックオフィス的な仕事もやれなくはないスペースが

あるのはすごくいいなと思った。

 

基本温泉の浴場なのだが、

くつろぎスペースみたいなところで

タブレットやテレビが席に一つあるので

メールチェックできるし、

ちょっとした作業なら持ち込んでできそうだ。

ただもう気をぬくと眠ってしまいそうなリクライナーか

フルフラットにねれるベッドなので

仕事する気にさらさらならないのがいい。

 

温泉はいって

リラクゼーションスペースで休んで、

ちょっと仕事を気にかけたりして、

また温泉入って軽食とって

だらだらくつろぎながら

日常を分断できる。でも都内だから緊急の仕事にも対応できる安心感もある。

 

安くはないが、旅行に行くよりお手軽で

気軽にリフレッシュできる。

 

子どもの入場を禁止しているんで

うるさくもない。

 

立地も含めてなんとも絶妙なバランスでなりたっているのが

よくわかった。

 

休みの取り方として

都内でくつろげるスパを見つけておくのは

ほんとに良いかもしれないなあと感じた。