海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

apple watchを触ってきた。

アップルストアの近くに行く用事があったので

店頭でapple watchを触ってきた。

 

もともと携帯がそこそこデカかった頃から

時計はしないし、

アップルウォッチもそんなに魅かれていないのだが

話題だし、

誰かが言った携帯を出す1秒を短縮するための

デバイス、という言葉はちょっと響いたので見に行ってきた。

 

触ってみてなるほど。。。

やじゃない感じになってる。

丸がいっぱいのホーム画面はCMとかで見る限り

なんかあんま素敵に見えなかったけど

操作感はなかなか。この小さい画面で

そこまでストレスなく使用できる。

 

地図もこんなちっちゃいと見てもしょうがないものになるのではと

思っていましたが、

なんのその、ちゃんと機能しますね。

電話しながらアップルウォッチで待ち合わせ場所の地図を見ながら

なんてことは便利かもしれないなと。

 

あとフリーとしては

iphoneでスケジュール管理してるため、

電話しながらアップルウォッチでスケジュール見れるのは

便利かも!って思って

操作してみたけど。。。

まあスケジュールは観れるんだけど

カスタマイズは難しそうで後発アプリに期待したいところです。

 

そうappleのアプリで唯一使いづらいと思っているカレンダーアプリ。

月のカレンダーでみたくて、

かつ日付の下に仕事の名前くらいはみれる、という

ちょっとまえの使用がすごく良かったんだけど、

今は日付の下に黒丸がポチッと有るか無しかだけ。

その黒丸すらアップルウォッチ上では見れないので

本当にカレンダーを見ながらしか話せない。

これならきっとiphoneで見直して電話を折り返すのはかわらないかなと思った。

 

株価とかはうれしいけど、時計で見なくてもって思っちゃうし、

メッセージは見られるけど返すのはむずかしそうなので。。。

 

なので

なるほど、ヤじゃない感じでつくられたアップルらしいデバイスだけど、

もう少し進化したところを見てみたい、といったところですかね。

物の質感はなんとも

スウォッチみたいでもあり、価格ほどの品質感は難しいのかも。

(ディスプレイに金かかってるから普通の時計と比べたら当然だけど。)

 

結局は後発のキラーアプリがどれだけでるか

ってことなんですかね。

 

革新的なデバイスに化けることに期待しつつ

見守りたいと思います。