海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

いつかはゆかしのアブラハムが業務再開。。。海外投資のイメージが下がりそうで迷惑。

業務停止だったアブラハムが再開するらしく、

ねっとでもいろんなニュースに出ている。

 

その昔海外投資に興味があるけど

踏み出せなかった頃、

ちょっと検討したことはあったアブラハム。

1億円以上の資産をもつ人しか入れないいつかはゆかしも

少し憧れていた。

 

しかし、いつからかタレントを広告に使ったり

CM打ち始めたあたりからなんかヤバい空気を感じるようになて

結局自分でやることにしたのを思い出す。

 

アブラハムのやっていることは

簡単に言えば海外の金融商品を紹介してマージンとる、というのがビジネスモデルだと思われる。

もしくは年会費とか預けた資産の数%の手数料か。

あまり詳しくなく興味もないのでまちがってたらすみません。

 

アブラハムが問題視されがちなのは

海外の金融商品を日本在住の日本人に売るには

法の規制があってグレーゾーンになりやすいこと。

これは昔の金融業の護送船団方式からきてるもので

自己責任の元なら規制しなくても個人的に良いと思うのだが、

海外を巻き込んで方の網をくぐり抜ける詐欺行為の増加を招いたりも

するのかもしれないのでなんともいえないんだが。

 

あとはやたらと元本保証的な文言を

言ってくること。

もうあきらかに投資初心者を喰いにいっているようにしか見えない。

 

本来海外投資とかって

普通の株式投資に比べてただでさえハードル高いのだから

元本保障されてる投資なんて

定期預金ぐらいで

あとはリターンに対してリスクはつきものです。

国債だって国が崩壊したら帰ってこなくなるんだし。

 

むしろ投資経験のある人に

海外投資のサポートする感じのサービスにしてくれたら良いのに。。。

入会時にテストして投資の知識がない人には入会お断りするくらいの。

そして的確なアドバイスをしてくれるならサービスの価値あると思うんだけどなあ。。。

 

でもあれか、投資の力量が一線級で海外投資経験もある人が

アブラハムで雇われ人としてやってくとも思えないですが。

 

まあとにかくひっそりとしておいてほしいものです。

海外投資をやっているといった時の

社会の目が冷たくなるのはやだなあと思うので。