海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか を読んで

 少し空いた時間でさらっと読んだ。

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?--数千年に一度の経済と歴史の話

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?--数千年に一度の経済と歴史の話

 

 フリーランスになって自由を得たけど、

漫然とした不安というものも同時に抱え込む。

 

それはサラリーマン時代に感じていた不安の比ではない。

ただ自由度も比ではないので等価交換といえばそうなのだが。

 

ただその不安と付き合える方法がないかなあなんて

思って読んでみた。

 

内容は実は個人的に知っている内容が多くて

あまり目新しさはなかったけど、

その説明のたとえ話がわかりやすくてよかった。

最近だとワイドなショーで沖縄基地の話を

ウルトラマンに例えたダウンタウンの松っちゃんのたとえが

秀逸だったと思ったけど、

そんな感じでわかりやすく例えてくれるので読みやすかったです。

 

アマゾンのレビューでもあるけど

ピケティ読むよりこちらを読んだ方が

身になることは多いと思う。

 

ただ、この手の本は

だからこれからこうしたらいい!という解決方法が書いているわけではないので

それは各々が見つけていかないといけないんだけど。

問題を人に説明する能力が非常に有用なスキルなんだなとも

思いました。