海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

なぜまだアパート投資で素人が稼げると思うのだろうか?

私がそもそも投資に出会ったのは

金持ち父さんを今の妻から
読んでみたらと、勧められたことから始まった。
 
もう10年以上前、サラリーマン駆け出しの頃、不動産投資をいずれするつもりで調べていた。セミナーにもいった。
当時からサブリースもあり、
そんな投資側のリスクを肩代わりしてくれるようなものには、
なにかカラクリがあるはず。
と思ってよく見たら家賃自体は
固定されてない…
そういうことか。
と当時は納得したものです。
それならサブに出さず、
築浅で競争力あるうちに自分で部屋埋めて回転させていって、というのが
セオリーなのかも。と結論になりました。
 
ただそもそも不動産投資は
素人が挑むにはリスクが大きく、
リスクリターンが釣り合って
いるのは企業規模のものなのかな、
と思ってます。
節税や相続、融資の担保になる、
手掛けてるビジネスとの連動、
それらのシナジーがあって、
素人がはじめても、まあ大丈夫かな?
というくらいのもんじゃないかと思うんですが。
 
そうでなければ、
はじめて何の知識もない状態で
これからパチンコ屋にいけば、
毎日1万円勝てる!
という話に乗っかるようなものかなぁと。
もちろんパチプロと呼ばれる人は 勝っているんでしょうけど
相応の研究はしてるはずです。
不動産投資だって個人レベルでうまくやっている人は
そうとう研究してるはす。
と思うのですが。
 
 
でも、まだこういう事例は
後をたたないんですね…

www.nhk.or.jp