海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

今さらだけど、鎌倉投信のプロフェッショナル(NHK)を見て。。。

よくできたドキュメントで

実にNHKらしい仕上がりの番組だなあと、思いました。

日本人に響きやすい事例、考えを畳み込んでるなあと。

 

ただ私が基本ひねているので

いい話、社会貢献、それと投資を結びつけて

正しい投資はこうあるべきだ的な

正義を振りかざされた気分にもなった。

 

もちろん鎌倉投信はいい投資信託だとは思うし

やってることに批判はまったくないのだが、

好きになれない。そんな気持ちなんだよな〜

 

私が俗世にまみれているのか、からなのかもしれないけど

もっとマーケットから金を分捕る仕事は

ギラギラしているとか、腹黒さ、みたいな怖さを

伴うものだと思っているから。

そこから逃げてるように感じるというか。

 

うまくいえないけど

戦場で頑張って戦っている舞台を応援している補給部隊が

補給がうまくいけば戦場はうまく回る、みたいなことを言われてる感じ。

 

資本主義社会という戦場に身一つで立つ

傭兵の遠吠えなんですけど。

 

褒められてる人が周りに多かったので

褒めたくないバイアスがかかってるのかもしれませんが。。。

 

なんかモヤモヤして。。。

うーん寝ます。。。