ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

家具のアフターケアなんてあまり重要視してなかったけど、結構助かります。

本日大塚家具の人に来てもらって

壁面収納の扉をなおしてもらいました。

 

harionikki.hatenablog.com

 

先月買ったのですが

棚の扉がちょっとだけずれてて(数ミリ程度)

組み立て時には気にならなかったのですが

使い始めてよくよく見ると気になりだし、

大塚家具に問い合わせたところ、

数日後にに社員さんが訪問して調整していただきました。

組み立て業者さんをはさむほどのことではなかったみたいなので、

すぐにスケジュール調整していただけました。

 

組み立て時は組み立てる人はちゃっちゃと次の現場行きたいだろうし

じっくり10分とかかけて姑の嫁いびりみたいな感じで

チェックすることは不可能だったし、

このアフターケアは本当に助かりました。

 

実際は蝶番をドライバーで調整すればいいみたいで

説明を受ければ個人でもやれそうな作業でしたが、

知ってる人にやってもらえるに越したことはないです。

 

同じようなものが同じような価格帯で通販でも

扱われていますが、

故障というにはアレだけど、ちょっと見て欲しい的な

アフターフォローはやはり実店舗の方が話がしやすいです。

ネットでもきっと保証もついているので、

できるのかもしれないけれど。

 

商売における対面の強さ、みたいなものを感じました。

自分の仕事も実作業を対面で行うことが多いので、

対面での対応を意識しないとなと思いました。