ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

ニュージーランドドルの現地での2年定期預金5.5%が気になる。

まだ読んでいないんだけど、

Amazonをだらだら見て興味のある本を

図書館で予約すべく、見繕っていたら気になる本が。

買っても読んでもなくてすみません。

海外投資あなたの前にもっと失敗と成功しておきました

海外投資あなたの前にもっと失敗と成功しておきました

 

よくある薄ーい海外投資の知識の羅列ではなかろうかと推測される本がバーッと出てくる中

NZドルで定期預金5%との帯が!

 

なんやそれ!インドネシアルピアでも5%とかいってるのにNZドル5%はかなり魅力的やないか!

あわてて表紙にちっちゃくあったきっと会社名ではなかろうかと予測される

アルストロメリアを検索。

 

出てきた。

プライベートバンク 口座開設|アルストロメリア

 

どうやらNZのプライベートバンクでの口座開設を手伝ってくれるみたい。

ニュージーランドで一番大きいプライベートバンク、バンコープに口座開設とある。

NZにはHSBCがあるから一番ではない気もするけど。。。

 

まあでも日本語でサポートしてもらえて渡航の必要がない状態で

口座開設できるのは非常に助かる。

詳しい手数料は書いてないけどどうなんだろう?銀行側からの紹介料で成り立ってるのか?

 

あと900万弱からの預け入れになるみたいだけれど。

それでも5%つくなら魅力的。

多少の為替変動を円高に振られても吸収できる。

カンボジア6%のドル預金も魅力だけど

手軽さで言えばこちらに軍配が上がりそう。NZドルだけど。

 

いろいろ細かい疑問があるので

一度どこかで話を聞いてみようと思う。

 

すべてはそれから。

 

以前オーストラリアニュージーランド銀行を

海外口座としてすすめられたことがあっったこど、

そこまで高金利のものはなかったし、

がぜんこちらに興味魅かれます。