ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

岐阜の太陽光物件を見に行く。

スケジュールの都合が付いたので

急ですが岐阜へ。

太陽光の現地を見てきました。

 

見に行って何する訳じゃないけど、

投資する時の儀式みたいなもんです。

一応土地が実在している事、

その場所を肌で感じておく事は意外と大切な事だと思っています。

ということで人生初めての岐阜高山へ。

といっても東京からの日帰りなので本当に現地を見てとんぼ返り

なんですけどね。

 

タクシーを捕まえていざ現地へ。

 ラッキーなことに運転手が以前太陽光の土地の場所に

人をのせていったことがあったらしく、

迷うことなく現地へ。

 

パネルが立ってるわけではないので

案内がないと山の中でこのへんかなあ。。。みたいないなってしまいがちなので

本当に良かったです。

 

運ちゃんと気候の話とか現地に住んでいる人の話を聞けてよかった。

聞いた話の中では結構雪が降ることだけが心配。

台風はほとんどこないみたいなんで。

 

こうやって購入にむけて手順を踏めば踏むほど

気持ちは購入に傾いていくけど

最後まできっちり検討しようと思う。