海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

東京信用保証協会に相談に行ってきた。

f:id:harionikki:20170802113913p:plain

前回区の融資の相談員に指摘された、

事務所の住所がない問題について

東京信用保証協会に相談に行ってきた。

こちらは事前の電話予約はなくても聞いてくれるので

区役所に相談しに行った帰りにそのままいきました。

で、そもそもどういうことなのかというと、

事務所契約している場所(賃貸でもよい)がないと
 東京都中央区の制度を使うので事業所が中央区にないといけないらしく、
我が社は登記はしてるものの、社宅として借り上げる形で賃貸しているため
契約が法人ですが住居となっていて、ダメだそうです。。

 


住居だと引っ越す可能性あるし、
継続して中央区で営業している場所の判断として
が役所的には事務所契約している場所が必要とのこと。

対策としては大家と新たに書面取り交わしも考えましたが
事業所としても使ってますという条件交渉をこちらからするのは

いろいろリスクもあり、(じゃあ出て行けと言われたら面倒とか)
あと家賃に消費税を乗せられる可能性も大なので、
低金利融資を得るために年間で結構な家賃コス ト増だと本末転倒なので
今回この制度で借りるのはやめにしようかと思います。

 

フリーランス的な会社形態だと
いろいろ法人のコストを抜けられるところもある分、
普通の形態じゃないので利用できない制度も出てくるんだなあと
社会の厳しさを感じました。。