ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

太陽光岐阜案件、無事契約にこぎつけました。

いろいろ金策に走り回っていましたが、

結果今ある資金と、今後振り込まれるであろう売掛け金、

個人資産をいくらか突っ込むことと、

支払いのタイミングが一部後ろにずれたことで

資金の目処が立ったので

無事太陽光岐阜案件を契約してきました。

 

検証とシミュレーションを繰り返したこの1カ月。

ようやくひとつのジョブがスタート地点に乗りました。

 

契約金として50%払っているので

ここかららはあとは想定通りに金策を進めて

払い切るのと、

生産性の書類作成や申請、

メンテナンスの契約や地上権の契約等を詰めていくことになります。

 

九州とあわせて2基がきちんと回ることで

新卒の給与くらいは売上げが見込めるはずなので

心理的にもフリーランス的な生き方をしているものとしては

少し安心できると思うので

まだまだやることありますが、

あと半年、きちんと立ち上げて九州案件のように

基本ほったらかし運用というところまで持っていきたいものです。