ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

国内も海外も政治が慌ただしくなってきた。

日本では安保理法案の強制採決、

そのうらでひっそりと

このタイミングに当てたとしか思えない

原発の新基準認定とかやってますが、

海外でもイランの核縮小合意による経済制裁解除の方向とか

ギリシャでは国民投票から打って変わって

なんやかんやで踏み倒すことはなさそうで離脱もなさそうな空気になったり。

 

為替なんかはどっちに触れても

政治的理由を後付けできそうなほど政治材料は多いけど、

結果円安。。

 

望んでた少しばかりの円高にはなりませんでした。。。

 

まあ政治的には大きくても

マーケットは反応せず。

この感じ、なんか少し懐かしい気もする。

政治があまり国民に媚びるパフォーマンスに

それほど気を使っていなかった頃の感じに少し似ているなあと

思いました。

 

日本のことは住んでいる国なので関心はありますが、

住みたくない国になった場合のオプションもきちんと持っている

40代になれるよう、あと5年頑張りたいと思います。