ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

忘れてた月額算定基礎届を作成して提出しました。

毎年毎年忘れがちで

少し機嫌お遅れ気味に出すことになってしまう、

月額算定基礎届。

 

年金事務所が社会保険料を算定するために

4−6月の給料報告せいや!、という書類なんですが、

源泉徴収やらとはちがって支払いがセットになっているものではないので

ついつい提出が遅れがち、

というかやることのプライオリティが、どうしても

下にきてしまってしらずしらず先延ばし。

 

思い立ったような机周りの整頓をした時に

書類を見つけて期限をみて

慌てて今年も作成というくだりになりました。

 

こういう書類の面倒くささが会社経営のネックではあるのですが、

面倒くさいことは金になるというのも事実なわけで。

フリーならば人間関係に関係なく金になるところは

全部取ってくつもりでやらないと、

なかなかフリーという立場を活かした稼ぎ方ができないのも現実です。

 

一人会社だとこういう業務がなかなか忙しい時に限って

降りかかってくるのでキーっとなりますが、

それは自分が選んだ道として粛々とやるしかないなあ。。

一人会社の書類なんて

人にコストを払ったまでやってもらうほど物量もないしね。

 

来年も忘れずにやろうと思います。