海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

廃油バイオマス発電が気になる

マネー雑誌にもちょいちょい出始め、

有名ブロガーさんはソロソロ発電開始の匂いが漂い始め、
とあるブログの報告ではセミナーいったらほとんど代理店狙ってるひとが来てたとか、
年18%とか13%とか、
怪しさ満載の状況に入ってきてます。
 
これだけ情報が露出してきているのに、アクセス先の業者は結局福岡の業者に行き着くようで、
Fitになってはいるわけだから、
もっと設備、土地を確保する、
太陽光の業者みたいなのが出てきて
よいはずなんだけどなぁ。
まだみんな不安で見守ってるだけなのか?
廃油の輸入という原料仕入れがあるぶん太陽光と違って事業の不安定要素があるからなのか。
 
私としては今すぐ参入するお金もないし、18%もいらないので保険や保証も兼ね備えて、
かつ今後税制的に有利な制度が利用できるようになったら、ようやく
検討に入る、くらいの気持ちです。
太陽光は買取価格もさがり一括償却も来年後半以降できなくなりそうなので、2017年以降節税と投資が両立出来そうな案件はアンテナ張っておかないとなぁと思っているので
今後の廃油バイオマス発電、引き続き注視したいと思います。