ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

臨時福祉給付金のお知らせが来たけど。。。これってお知らせにいくらかかってるんだろう?

臨時福祉給付金のお知らせが来た。

区の福祉保健部の封筒できて

心当たりもないからなんだろと開けてみたら

臨時福祉給付金のお知らせ、と書いてある。

なんだ?金がもらえるのか?と

よくよく見ると

 

区に住民票があって、

住民税非課税になる所得額しか収入がなくて、

扶養に入ってなくて、生活保護も受けてない人に、

6000円(1年分)あげます!

 

という告知でした。。

私はその条件では申請できないので

シュレッダーしましたが、

その額って。。。

そしてその条件の人ってどれくらいいるんだろうか?

 

このお知らせを区民全体に送ってるんですね。。。

年金的便もそうですが、

そういうコストの方がバカ高そうですが。。。

 

マイナンバーになったら

そういうコストも減るんですかね?

いや、減らないだろうなあ。。。

 

公的な郵送物の作成とかやってる業者がきっとあるだろうしなー。

なんかもったいないお金の使い方してるなって思う。

 

こういうお金の使い方をされると

なんか税金払いたくなくなるんだよね。。。