ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

やり始めるのはFXシストレではなくオプションだったか。。。

この暴落。。

投信の含み益が大きく飛ぶという被害はあるものの、

損失というより、

儲け損ねた感じが強いです。

 

今月頭に再考しはじめたオプション取引

タレブ氏のように

クズプットを駄目元で買える戦略を取れたなら、

大きな利益が入ってたなあと。。。

 

どの世界にもたらればはないし、

当時の相場の空気感の中、

クズプット大量買いなんて当然出来なかったし。

 

なんていうか後悔というよりは自分のレベルが届いていない感じを

体感として感じました。

 

ただ学習のために考察することだけはやめちゃダメかなと。

この高いボラティリティの間はクズプット買いはあまり良い手法じゃないだろうし、

そのボラが落ち着いて、みんなが暴落を恐れなくなるにはまた3年とかかかると思う。

 

でもその3年後には暴落のチャンスが来るかもしれない。

そこの向けて。オリンピック前かオリンピック後にはきっと景気の変動がくると思って準備するために。

 

ちなみに

クズプットはいくらくらいのものを買っていると、どれくらいになっているのか。

これを見ていきたいと思います。

 

8月SQを抜けたあたりで

5円くらいのプットはどの行使価格だったのか。

9月限の17500Putは5円まで下がる局面があった。

 

5円を一つの基準にしたのは

5円より下だと

行使価格が500円下がっても、4円とか、

あまり行使価格に対してプレミアムが下がらない感覚があるからです。

1円プットを買おうとするとほんとーのファーOTMを買うことになる。

 

ちなみに

9月限の17500Putはイブニングの17000円台の時に965という異常値をつけた。

約200倍弱。

 

10万円使って20枚買って天井で売れたら。

1900万になっていたわけです。

 

ただ、この暴落が数年後、クズプットを買い始めてからすぐ起きるとは限りません。

クズプットを毎月定額買い続ける戦略をとった場合、

月10万ずつ10年やり続けると、

1200万かかります。

1200万突っ込んでくるかどうかの1900万を狙う投資。

しかも最高値で売った場合ですから。

そこを売り逃せば今日のようにもうプレミアムは300円台とかになります。

そうなると利益は600万で赤字です。

 

10年間暴落がないなんて考えられない気もしますし、

5年くらいで大きな下げはきそうな気もしますが、

これは予想できるもんじゃないですからね。。。

 

これは精神的にキツイですね。。。

 

まあクズプット買いは破壊力あるけど

結局リスクリターンは均衡取れてるんだなあと思います。

精神削られる分だけ、今までの暴落の期間を考えると少し有利なのかもしれないけれど

リーマン→311→チャイナ。

次はオリンピック前後な気がします。

 

その時の資金量と相談ですけど

2018年後半あたりから株価が回復して2万5千を目指しているようなら

クズプット買いをやってもいいかもなあ。。なんて思います。