ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

消費税の中間申告払ってきました。高い。。。

消費税の中間申告の支払い。

(去年の算出された支払わないといけない消費税の半分)

手出しで何十万と払うのは毎回ブログで言っているけどきついです。

 

なんか腑に落ちないというか。

今は日本でしか稼げない仕事が本業だから

仕方がないし、

よくよく考えれば消費税は支払ってもらったものを

国に返す形なので損している訳ではないけれど。。。

 

それでも一度振り込まれたお金を支払いに行くのは

すげー抵抗あります。

 

なんでこんなに抵抗あるのかと思ったら

僕の商売はギャラが振り込まれる形で仕入れがないので

自分が支払う経費ってほとんどなく、

大きい支払いが税金だからなのかも。

また経費で大きな支払いがあったとしても、

払ったものもわかりやすい形で対価をサービスとして

受け取っているので、

体感としてサービスを受け取れなくて

大きい支払いを求められるのが税金ならでだからなのかもしれない。

(ほんとうはこの国で生きていく事が許されるというサービスをうけているんだけど、なかなかそれをお金で買っているという感覚は持ちにくい。)

 

儲からなくなればこの悩みは無くなるだろうけど

もっと深刻な悩みになるだろうし。。。

 

うまく税金とどう付き合っていくかはずっと考え続けないと

いけないんだろうな。