ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

アメリカの利上げも雲ゆき怪しくなってきたな…

アメリカの利上げに向けて

円安に追い風も吹いていたと思うのだけれど、

アメリカの利上げも雲ゆき怪しくなってきた。

jp.reuters.com



これでずるずる利上げを後ろ倒しにしていると

そのままリセッションに入って。。

というシナリオも考えられそうですね。

 

そうなるとほんとうに資本主義の終わりの始まりで

金融が利率で市場をコントロールする術はなくなり、

あたらしい経済価値観の登場を待つ、みたいな展開が

あるんでしょうかね?

 

基本線は利上げするとは思うのですが、

僕らが生きている間には

そういう局面がいずれやってくるのでは?なんて考えたりもします。

 

なだらかに兆候があって、でも変わる瞬間は一瞬で劇的に変わって

徐々に順応していく。

それの繰り返しの気がするので、

兆候を注意深くアンテナ張っていきたいと思います。