海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

誰か教えて!コモンズ投信と静岡銀行が資本提携したけど、これってなんの意味があるの?

コモンズ投信が静岡銀行資本提携を発表しました。

これはなんの意味があるのか?

正直ピンとこず、途方に暮れています。

 

資本提携するってどういういことなのか?

資本提携すると、コモンズ30とかの基準価格が上がって

いままで投信を買ってきた人に恩恵があるのか?

 

そういうことではなさそうだ。。。

資本提携して手にしたお金はなんに使うの?

なんか投資する先があるのか?

その投資によって投信の価格が上がるのか?

謎だ。。。

 

独立系投信の良さは

老舗の証券会社なんかに比べて

少人数で商品絞ってファンド運用で勝負して、

結果が良ければ預かる資金が増えて、

そうすると運用手数料(1%くらい?)の額がドンドン増えて

それを少人数でやっているため人件費にも還元できて、

ウィンウィンになれる構図がわかりやすいところが

ひとつあると思っています。

だから一緒に長く頑張っていこうという気になるんだけどな。。

 

今回の提携はいまいちピンとこず、

資金を注いでもらってうれしいのが誰かさっぱりわからない。

 

コモンズの組織を強くしたいのか?

でもそれは本業の運用を磨いてもらって

資金流入を多くなるようがんばることで

組織を強くすることはできないのだろうか。

それはきれいごとなのか?

 

金融業界に身を置いた事がないので

地方銀行と提携するメリットがさっぱい見当がつかないので

誰かわかるひとは教えてください。。。