ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

誰か教えて!コモンズ投信と静岡銀行が資本提携したけど、これってなんの意味があるの?

コモンズ投信が静岡銀行資本提携を発表しました。

これはなんの意味があるのか?

正直ピンとこず、途方に暮れています。

 

資本提携するってどういういことなのか?

資本提携すると、コモンズ30とかの基準価格が上がって

いままで投信を買ってきた人に恩恵があるのか?

 

そういうことではなさそうだ。。。

資本提携して手にしたお金はなんに使うの?

なんか投資する先があるのか?

その投資によって投信の価格が上がるのか?

謎だ。。。

 

独立系投信の良さは

老舗の証券会社なんかに比べて

少人数で商品絞ってファンド運用で勝負して、

結果が良ければ預かる資金が増えて、

そうすると運用手数料(1%くらい?)の額がドンドン増えて

それを少人数でやっているため人件費にも還元できて、

ウィンウィンになれる構図がわかりやすいところが

ひとつあると思っています。

だから一緒に長く頑張っていこうという気になるんだけどな。。

 

今回の提携はいまいちピンとこず、

資金を注いでもらってうれしいのが誰かさっぱりわからない。

 

コモンズの組織を強くしたいのか?

でもそれは本業の運用を磨いてもらって

資金流入を多くなるようがんばることで

組織を強くすることはできないのだろうか。

それはきれいごとなのか?

 

金融業界に身を置いた事がないので

地方銀行と提携するメリットがさっぱい見当がつかないので

誰かわかるひとは教えてください。。。