ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

太陽光の営業攻勢がなんだか増してる気がする。。。

最近以前登録したサイトや

問い合わせを行った業者から

太陽光の営業メールが結構くる。

 

今までは情報を公開するだけで集まってきていたお客が

そうでもなくなり、ちょっとあせっているのだろうか。

 

36円で新ルールの出力制限あり物件で融資あり、の物が多いかな。

生産性の適応が来年3月で

それまでに駆け込めるような想定でスケジュール組んでるものが多そうですが、

3月連携だとギリギリすぎてちょっと不安。。

 

生産性での一括償却も無くなって

27円になると、もうよっぽど機材費や土地開発費、利益を削って

価格を下げて売らないといい利率なんて出せないし、

どんどん未発電の太陽光の認定は取り締まられていく方向だから

プロジェクトとして手をつけたものは

今年中になにがなんでも売り切りたい、というのが見えます。

 

それでもまだ投げ売り低圧は恵まれてるんでしょうね。

 

太陽光悪くはないけど2基目がきちんと稼働してそれからまた資金が貯まってからじゃないと

3基目は個人的に難しいなあと。

そしてその頃にはまた別のよい投資案件が出てそうだし。

 

なんか変なトラブル起こして太陽光のイメージを損なうことだけは避けてほしいなあ。。