ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

フリーはスケジュールが本当に一番難しい。

フリーになって、本当に難しいのは

スケジュール。
何回か書いてますが
それだけスケジュールのことで
頭を悩ます日常なんですよね〜
 
今日も悩ましいスケジュール調整があり
愚痴的にこうして書いてますが…
 
私の仕事の特殊性もあるとは思うけど。
私の仕事は呼ばれて客前で作業して
時給単価で請求します。
たまにお任せの自宅作業もあるけれど、
基本クライアント先にうかがって相談しながら作業を進めます。
 
そういう仕事のスケジュールなので、
ある程度調整できても
当然クライアントのスケジュール、
クライアントのクライアントのスケジュールが優先されるので、
なかなか思うようにハマりません。
 
作業自体も1〜3日がほとんどなので
日雇いにちかい働き方です。
 
スパンが短いことが、
仕事の手離れのよさでよいとこでも
あるのだけれど、
仕事の中での時間の調整がきかないので
受けるか断るかの2択。
 
そして2択をしたあとは運まかせ。
 
受けてしまえば後から問い合わせが来たものは受けられないし、
いい仕事を、と思ってあけていると
結局なにも入らなかったり…
 
どんな仕事もそんな側面は
あると思いますが
 
サラリーマンだと
代われる人がいたり
スケジュールを請け負う人がいたりするので全然感じなかったなぁ。
 
フリーなって金額交渉も大変ではあるけれど、請負系のフリーはスケジュールも結構大変です。
 
そしてどうにもならないんで明日も風まかせです。
 
慣れてしまうしかないんだけど
5年たってもまだ慣れないなぁ。