ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

ブランドマンションでも傾くのね。。。

三井のブランドを冠したパークシティーシリーズの

パークシティLaLa横浜。

 

傾いて問題なってますね。。

 

僕の中では三井の不動産は一番好印象だったブランドなのだけれど、

それでもこんなことが起こるんですね。。

 

数年前の姉歯物件みたいな、

新興不動産の手がけたマンションならいざ知らず、

ブランドを冠してその分お値段も張る、

そんなマンションでこの程度なんですね。。。。

 

ますますマンションん買う気が起こらない。。。

いままでマンション買おうと思って

いろんなマンションを見た時期はあるけれど、

物件としては三井のマンションが個人的に一男好印象なブランドだったのに残念。

 

ずさんな調査の結果とあるけれど、

この火山地帯の日本だど地形が変わることは十分考えないといけないし、

やはり不動産、として持つには外交も含めてリスクが高いのではないかと思う。

まあ外交のことをいいだしたら安全な国なんてないのだけれど。

 

ただ移動ができる金融資産の方が、

不動産よりも優れているトレンドが形成され始めているのかもしれないですね。

人口減少なんかではなく、別のインパクトで

不動産という金融資産の価値が下がって、

富の移転が起こる、なんてシナリオもあるのかも。。なんて妄想をしてしまいました。

 

こういうニュースはきっとこれからも出る気がするなあ。

新築も中古も買う手を伸ばしにくい時代になっているのかもしれませんね。