ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

コンビニのコピー機の進化に驚く。

プリンターのインクが土日には届かないので

請求書を印刷すべく

ファイルをUSBメモリに入れてコンビニへ。

 

たまーに緊急のコピーとして

コピー機を使うことはあるけれど、

コンビニのコピー機を使うのは数年ぶり、

もしくは十数年ぶりだったのだが、

 

思ったよりスムーズにファイルを印刷できて

すごく助かった。

 

あんまり融通きかなければキンコーズかなあなんて思っていたけれど

全然コンビニで十分でした。

 

キンコーズは100枚とかプリントしたり、

製本を合わせてしてもらうには便利なのでそういう用途かな。

 

もしプリンターが次壊れたら

買うかどうか悩む。それくらい

快適につかえました。

 

プリンター代、インク代、用紙代、と場所をとること

考えると、今度プリンターが万が一壊れたら

買い換えずに都度コンビニプリントもいいかもなあ、なんて思ったり。

 

極端な断捨離をしたいわけじゃないけど、

できることならモノはどんどん減らしていきたいですし。