ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

タワーマンションに課税強化しても。。。

ヤフーニュースやはてな

ちょっと話題になってた

タワーマンションの課税強化のニュース

headlines.yahoo.co.jp

 

お手軽なところはやっぱり目をつけられるんだなあ

という印象。

 

不動産の相続は

法人所有とか色々手はあるけど

個人で持ってるのを法人所有にして登記するには

高額な登記料が必要になったり、

そもそも不動産を所有する法人を運営しないといけないし

めんどくさいことがいっぱいです。

 

タワマンならお手軽にポンと買って

相続したあとサクッと売れレバ普通に節税になるというのはそりゃ

流行りますよね。

 

相続税で半分持ってかれるなら

不動産価格が少々下落しようがその方が得になるので

心理的ハードルも低いし。

 

自分が相続を考える歳であったなら

きっと検討していたと思います。

 

聞くところによると

タワマンは本当に外国人も買っているので

中国の景気減速で売りが出てたり、

上層階ほど富裕層が相続やらいろんな事情で転売してるみたいなので

すごい入れ替わり激しいみたいです。

 

一緒に住むコミュニティリスクが高いような気もして

あまり住みたいと思わなくなりました。

一時は眺望のいいところって憧れてたんですけどね。。

 

そもそも今は運用の種銭を増やすことが一番の優先順位に来ているので

なかなか住居にお金をかけるという選択ができないのが

現実ですけどね。。