ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

なんか債権の印象悪くなるとやだな…

レセプト債権の破綻がありましたね。
債権の破綻は確率が低いだけで
ないわけではない。
そのリスクと時間が利息となって入ってくるので、当たり前といえば当たり前。

不正や詐欺ではなく、
純粋なマーケットのリスクにさらされた結果、破綻して償還されないのは受け入れなければならない。上場株売買で損したようなものだ。

ただ今回のように不正があった場合、騙した騙された、になってしまって
そういう時に大々的にニュースになります。
そうなると国債や大企業社債以外は有象無象のあやしい取引みたいな印象が
世間に染み付いていく。

私のやってる
海外のスキームのものなんてさらに
怪しさが増されて、
ほんとに相手を選ばないと
こちらのイメージに大きなダメージを
負うことすらある。

もうちょっとトレードじゃなくて、
債権がらみで
大きくはないけど資産形成の足しになってる的なイメージが世間に浸透してほしいものだ。

まあ私の債権もまだ一つも
イグジットしてないので
無事そういうことになれば
きちんと報告していこうと思います。