ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

テロはあっても日経は2万を目指す。

悲惨なテロがあり、

ニュースは一色になったとしても
経済はただひたすらに合理性を求める。
 
日経は上昇して2万円復帰が見えてきた。
 
ユーロ圏にとってプラスにならないということは、その他の地域にマネーが流れる流れができる。その流れもきちんと気に留めつつ、
 
日本だってイスラム国と対立してるわけだから、次のターゲットはワシントン!なんて報道されてるけど東京になる可能性だってあるわけで。
 
地震津波の天変地異、
それと原発
それぬ加えてテロも想定して投資にのぞむことが必要な時代なのかも。
 
上記のことビジネスで警戒することはほぼ不可能で、(明日テロが起こるかもしれないので休みます、なんてことは現実的ではない)、ついついその感覚になってしまいがちだけど、
 
投資においては緊急時の対応はあらかじめ心づもりしておかないと、
大変なことになる。
レバレッジのかかった商品を扱っているならなおさら。
 
私はそこができなそうだなと自分で思ったので、自己の直接トレードはほぼやらないんだけど。
 
とにかく、オリンピックもあることだし、日経が上がってきたら、
テロが起こるかも、ということも
可能性として頭の隅においておきながら
マーケットを追っていきたい。