ハリオの日記

フリーランスが考えるマネーリテラシー


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

確定申告できてからふるさと納税したいなあ。。。

今日はふるさと納税の寄付額算出のためと

確定申告の下準備として

医療費をまとめました。

 

医療費だけは国税庁のHPから

エクセルデータがダウンロードできて、

それに打ち込んでおくと、

確定申告時にアップするだけで医療費の部分の入力が反映されるという

優れもののデータがあるので。

 

我が家は毎年いろんな事情で結構な医療費がかさんでいるので

毎年この時期には医療費をまとめるようにしてるんで。

 

なんせフリーだと仕事がいつ来るかわからないので

決算やら確定申告はできるだけ正月でやりきってしまう、ということにしてます。

 

これであと保険の解約による一時金の一時所得を細かく計算できれば

今年の所得が出るのでふるさと納税の上限も計算できるはず!

でもふるさと納税のお礼の品は1時所得に計上しないといけないわけで、

そもそも何の金額基準で計上しないといけないのか税理士に相談してますが。。。

 

サラリーマンだってボーナスが出るところは

もらってみるまでは年収が確定しないわけで。

ギリギリのところをみんな攻めたりしないでやっているのだろうか?

 

所得が確定してからふるさと納税を吟味したいけど、

それは許されず並行してやってかないといけないんですね。。

 

まあでも12月に駆け込めるだけまだマシか。。。

もうちょっとふるさと納税も含めて調べつつ

経理や税務に穴が出ないように

今月は本業と合わせてやってきます。