海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

大金は思わぬ持ち歩かれ方をしてるものだ

今日は保険の解約金が降りたので

それを引き出してそれぞれのお金の行き先に

振り分ける作業をしました。

 

銀行には大口引き出しかどうかはわからないけど

1000万以上の引き出しだったので

事前に連絡していきました。

 

本来ゆうちょに振り込まれればこの手間はいらなかったんですが

なんせゆうちょは1000万以上の入金を受け付けないので

 

harionikki.hatenablog.com

 

でメガバンで受け取ることにして行ったのだが、

前の爺さんがくたびれたデパートの紙袋みたいなのから

札束バンバン出して預けてたのが面白かった。

少なくとも3000万以上はありそうで

それがちょっとフラフラしながら歩いていた爺さんの紙袋から

乱雑に飛び出してきてる。

3000万の現金って運ぶ時にはアタッシュケースとかに

入れてるもんなのかと思ったけど

以外とそんなもんなんだね。

 

むしろそういう方が安全か。

誰もそこにそんな金が入ってるとは思わないし。

 

それにしてもあの爺さんは何者なんだろう。。。

そんな金持ってきてる割に身なりはそんな高級そうじゃないし、

窓口とのやりとりもおぼつかなくて、

行員に身分証明書の提示も止められてバタバタしてたし。。

 

よくよく考えれば目の前で見た札束の量としては

過去最高額だったかも。

なんか不思議な光景でした。