読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

大金は思わぬ持ち歩かれ方をしてるものだ

今日は保険の解約金が降りたので

それを引き出してそれぞれのお金の行き先に

振り分ける作業をしました。

 

銀行には大口引き出しかどうかはわからないけど

1000万以上の引き出しだったので

事前に連絡していきました。

 

本来ゆうちょに振り込まれればこの手間はいらなかったんですが

なんせゆうちょは1000万以上の入金を受け付けないので

 

harionikki.hatenablog.com

 

でメガバンで受け取ることにして行ったのだが、

前の爺さんがくたびれたデパートの紙袋みたいなのから

札束バンバン出して預けてたのが面白かった。

少なくとも3000万以上はありそうで

それがちょっとフラフラしながら歩いていた爺さんの紙袋から

乱雑に飛び出してきてる。

3000万の現金って運ぶ時にはアタッシュケースとかに

入れてるもんなのかと思ったけど

以外とそんなもんなんだね。

 

むしろそういう方が安全か。

誰もそこにそんな金が入ってるとは思わないし。

 

それにしてもあの爺さんは何者なんだろう。。。

そんな金持ってきてる割に身なりはそんな高級そうじゃないし、

窓口とのやりとりもおぼつかなくて、

行員に身分証明書の提示も止められてバタバタしてたし。。

 

よくよく考えれば目の前で見た札束の量としては

過去最高額だったかも。

なんか不思議な光景でした。