ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

マンション平均価格が6000万って売れるの?

いくら月平均だからって言っても

首都圏というくくりで、決して港区限定とかではない。

それで平均価格6000万って

もうマンションは高級路線のものしか

販売しないのだろうか?

headlines.yahoo.co.jp

 

平均2億円越えの100戸以上のマンションが

完売って、すごいね。。

そういう価格帯の人って大型マンションに住まないのかと

思っていましたが。。。

 

完全に金持ち人口が増えてるとしか考えられない。

それとも外人が買ってる?

 

これくらいの価格が続けば

車離れの次はマンション購入離れですかね。

 

バブル以来というのも気になります。

オリンピック後のオリンピック村のマンション化あたりで

一気に暴落きそうですけど。。。

 

不動産は専門外なんでよくわかりませんが

でも現実味はないけれども引っかかる、不思議な感じのニュースだなあ