海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

ワインファンドが賑わすことでオルタナティブ投資がまたイメージ低下だな。。。

ワインファンドが今年の頭のあたりから

破綻が相次いで、

ついに日本でもヴァンネットが破綻寸前に来てますね。。

 

もうオルタナティブ投資のイメージが一段と下がりますね。

インデックス投資やればいいのにみたいな声が聞こえてきます。

 

まあそうなんですけど、

オルタナティブ投資の面白さもあるんですよね。

自分で商売している感覚になれるというか。

株主より一段突っ込んだ感じというか。

 

オルタナティブ投資は破綻こそニュースになるけど、

予定通り償還された場合はニュースにもならず

粛々とお金が返ってくるだけなので

実際オルタナティブ投資全体でどれくらいの事故率があるのかって

データないんですかね。。。

 

私も海外のオルタナティブ投資を数個手がけているので

まあちょっと不安がないわけではないですが。

 

リスクを受け入れて突っ込んでるので

もしうまくイグジットできるようであれば

ブログに公表していきたいと思います。

 

というか無事にイグジットしてもらわないと困りますけどね。