読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

さあ、期の初めのバックオフィス業務が山積み。

うちは12月が期末で決算なんで

1月のこの時期から提出書類のラッシュです。

 

毎年毎年やんなきゃいけないのは大変です。

こういう作業が少ないというところだけは

個人事業主に軍配が上がります。

 

まず、源泉徴収の支払い。

年末調整でヒイヒイ言った後、

申告書類を作ってお支払い。

 

そして法定調書合計表の作成し税務署に提出。

 

給与支払い届けを住んでる市区町村に社員の数だけ提出。

 

そして本年度の事前確定届け出給与の提出。

これ出しとかないと賞与が経費にならんくなってしまうので

忘れると本当ダメージでかいので。

 

給料を大幅に上げる人はこれに加えて月額変更届が必要です。

 

役員になっている親が

今年から定年前まで働いていた会社の健康保険の任意継続が切れるため

僕の会社で厚生年金+健康保険に入ることにしたので

厚生年金の加入手続き。

 

こういうこまごまとした社会保険が1括されて

ベーシックインカムとかになれば本当に楽だなあとは思う。

天下り先や食いっぱぐれる公務員が多くて日本ではまあそうはならないけど。

 

そして先日凹んだ法人保険の解約金が無事入金されました。

契約してた時思ってた金額より少ないけど。。。(泣)

滞りなく入金されたので一安心ではありますが。

 

と、年が明けてバタバタしながら処理してやっとここまで。

 

あとは

九州の太陽光の固定資産の償却資産税の書類提出と支払い。

岐阜もこの後送られてくるやも。。

 

後は税金と関係ないけど

融資を受けてる公庫に高山の連携書類やら名義の書類の提出が。

 

決算が出たら法人税周りの書類、

消費税の書類。

 

うーん一人会社の辛いとこ。

 

これに加えて個人の確定申告もしないといけないしね。

抜けがないように気をつけよう。。