海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

契約書のチェックはひどくめんどくさいし疲れるけど手が抜けない。。

f:id:harionikki:20170801104204j:plain

何回やっても疲れるな。。。

 

これで太陽光の契約は三回目だけど

書類に目を通すのは疲れる。

 

毎回機会も土地も違うし

メンテナンス契約も変わってくる。

しかも工事に当たって契約していくから

ある程度の概要が決まってて

細かい部分は工事始まってとか、連携してからとかになったりするので

どのタイミングてどこまで詰めて確認して契約するのかが

いつも手間取る。

 

担当者にしてみればめんどくさい客なんだろうなと思うけど、

投資の案件なのでやはりこちらとしては

何基目になっても、適当にはできないわけで。

額も額ですし。

こちらは色々心配性だから、もしこうなったらとか、

契約書の文言一つとっても

取り方で不利になるような書き方なら内容の真意を確認したり、

みたいなことを毎回やるので時間がやっぱりかかります。

そういう文章の専門家でもないしね。

で、そうやってると、記述のミスとかも目につくわけで。

 

みんな同じフォーマットでやってると思うので、 

指摘されないままこちらに送られてきてるということは、

みんな細かい契約書とかは読まないんだろうかね。。。

要はこんな感じの設備でこれくらいのお金が動いて

これくらい儲かります、みたいなガイドラインを聞いて

判を押しちゃいんだろうか?

どういう風にやってるか太陽光の産業向け低圧案件を

個人でやってる人に聞いてみたい。。

 

業者の方も案件が増えていて、

会社の調子がいいのか担当者が忙しそうで

ポツポツヒューマンエラーが出るんだよね。。。

エラーってほどのことでもないんだけど、

認識がズレてたり、いつの間にか言ってたことが変わってて

報告来てなかったり。

 

会社が順調になってくれるのはいいけど

人がまわらくなるのはこちらからすると痛いわけで。

レスポンスのスピードだけは遅れずにしてくれるので

そこはすごく評価してるんだけど。

 

中小企業にいい人材がすぐ増員されていくなんてことは

きっと考えにくいから今大変なんだろうなーと思うし。

 

とはいえ仕事なのできちんとやるべきところは

やってもらわないといけないし。

 

仕事とはいえ人にモノ頼むのは難しい。。。

そう言ってても始まらないので

大変だけどこちらの細かくチェックして詰めるスタイルを突き通して

契約に向けてやっていきたいと思います。