ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

金投資について調べるためにそもそも金について調べてみた。

先日エージェントから

金を使った投資の話が聞けまして、

検討しているのですが、

そもそも金てどういうものなのか

よくわかっていないので調べていた。

 

金の値段はどこを見ればわかる?

これはアメリカの先物の金価格だと思います。

今は1100〜1200ドルくらい。

日本だと1gあたり4800円とかだけど

為替変換したら価格違うくないか?

って焦りましたが、

なんのことはなくアメリカの金価格は1トロイオンス(約31g)での

価格になっており、計算機で計算するとだいたい合ってました。

 

金の現物って小さいものをたくさんでも

大きい延べ棒1本でもグラム数が同じなら価値は同じか?

金自体の価格は同じ。

 

モノは基本小さく分けられるたびに価格が上がっていくものなので

その例外か?なんて思いましたが、

売買手数料がかかるんですね。1個づつ。

100g×10個と1kg×1個では、当然

売買にかかる手数料は

100g×10個>1kg×1個

になってしまいます。

 

うーんなかなか知らないことがいっぱいで

びっくりしました。

この辺があやふやなくせに、金ETF買ってたりしますから

いかに投資に対して自分が甘いかわかります。

 

金を使った投資の話、面白そうなんで乗りたいけれど、

もうちょっと独自に調べようかと思います。

ただチャンスが逃げないうちに調べ切らないとな。。。