ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

中部電力のカテエネに登録。最初の検針は 193,738円でした。

5日検針25日振込みのため、

売電額を確認すべく、

九州電力の快適省エネライフに続き

中部電力カテエネというサイトに登録しました。

  

この手の登録は相変わらずめんどくさかったですが、

九州に比べてハガキのやり取りでの住所確認がなかった分、

幾分スムースにいきました。

 

初回は12月末の4日間と2月の5日間が

加わっているため、

そこそこの売電額になりました。

というのも

1月のみで見た場合は売電額は非常に苦しかったのですが、

2月に入って晴れが続いたことによって

シュミレーションとの辻褄が合ってきたかなって感じです。

 

ただ同時に九州電力中部電力ではどういうわけか

1ヶ月の太陽光発電施設の稼働電気代が違っていて

九州では400円弱なのに対して

中部は3000円弱と7倍かかってます、、、

業者に聞いたら九州がなんでか異常に安いとの回答でしたが。。

電気代が3000円だと20年で70万超えますからね。。

九州は20年で10万、高山は20年で70万越え

これは相当高山には発電してもらわないとわりない合わないなあ。。

多少割高と思って高山は始めたけど

いろいろ想定より割高になってきていて

ちょっと気分は良くないです。 

 

最近は駆け込みの売り切れなかった太陽光の物件が

ちらほら出てきていてそれを見ると、高山じゃなかったかなーなんて

思ったり。ただ2015年に全額償却できる物件を

節税的に求めていたからしょうがないんだけど。

 

とりあえずは高山のやるべきことはひと段落。

京都の稼働までをスムースにいけるように

あとは晴れが続くことを祈りながら頑張ります。