ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

ゴールドバー投資を始めることにします。②

HSBCマレーシアの1日の送金限度額問題を解決すべく、

3回に分けて目標額を投資することにしました。

 

10000リンギ+10000USDで約300g

これを2回行って

3回目は

10000リンギ+追加して合計が1kgになるようにUSDで調整します。

 

その日の朝のレートで一定額に対して何gかが出るので

やりながらでしょうね。

 

外貨はYJFXからと思っていましたが、

スピードを優先して(YJは翌々営業日に現引になる)

新生銀行で為替を変えてしまおうかと思います。

レートがリアルタイムじゃないけど手数料が9銭なので

100万までならYJFXでドルを現引するより安いです。

悪くないです。

もちろんドル円のスプレッドが18銭あるのでFXにはかないませんが。。

現受けまでに実質3営業日かかることが間に合えば

1500円手数料と2銭のスプレッドのYJFXの方が安いので

2回目3回目の時はYJを使おうと思います。

 

リンギのマレーシア内の国内送金と新生銀行からの海外送金を同日にやらないといけないのがちょっとドキドキするけどやってみようと思います。

 

3回に分けることで海外送金手数料(1回4000円)が痛いなあと思っていたら

振込にかかる手数料は持ってもらえるとのこと。

その代わり利息や解約後の返金時の送金手数料はこちら持ち、

ということでした。

 

まあ購入時の金のレートが

国際価格に12%乗った状態で購入することになるので

これぐらいの経費は持ってくれてもいいのか。

 

現物なんで

日本でも現物買うとバーごとに1万円とか

手数料取られたりするので

しょうがないですね。

 

楽観的な見通しでは

銀行が金販売ビジネスを軌道に乗せて

半年で12%分は回収できるそうですが。。

 

まあやってみないとわからないので

そこは気長に待つとしします。

 

金現物をいつもで解約すれば空輸してて元に戻せる状態で、

預けておくと利益が発生するかも、という状況は

金をポートフォリオに入れたい人にとっては

いい選択肢だと思うので。

 

あとは海外投資の怪しさ等、

投資先のリスクが取れるか、って感じなんでしょうね。

 

とりあえず進めていきながら報告しますね。