ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

女医の不正受給逮捕のニュースを見て思ったこと。

なんで?

 

医師免許持って医者やってて、

それでも危ない橋を渡らないといけなかったのか?

 

積み上げてきたものとの天秤かけたら

手を出さないと思うんだけどなあ。。。

 

一般人の感覚では計り知れないものがあるんだろう。

 

クリニックがうまくいってなかったのか?

本当に金欠で経営者として追い込まれてる感じはしなかったし。

 

あとは暴力団関係とのつながり?

それもそもそもつながるメリットって医師側にあるんだろうか?

 

薬物なんて医者の方が知識ありそうだし

どうボタンを掛け違えると

こういう選択を取っていくんだろうか?

 

こんだけ失言で失脚する政治家を目の当たりにしてるのに、

全然減らない政治家の失言にも似た不思議だ。

 

なんでこんなこと思ったかっていうと

フリーは1人なので踏み外しそうになってても

一人ではわからなかったりするだろうし、

決定権も自分が100%持っているので

進みだしたら一気に行ってしまう場合がある。

 

自分も何かで間違った選択を選んで、突き進む可能性がないわけではないので

反面教師のモデルケースとして興味が出たので。

 

とりあえず自己判断を過信しないよう気をつけようと思う。