海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

プロフェッショナル株取引がきになる。。。

 

 

アマゾンや楽天やらで

製本したものが税込み5万弱で販売されていて

やたらと広告で目にする。

というかクリックしちゃってからの

バナーの出現率が上がっているのかもしれない。

ただ目の付け所いうか

内容は非常に興味をそそるものがあって

欲しいけど。。高い。。

の間を行ったり来たりです。

 

1巻の自社株買いをうまく使った投資の部分だけ

公開されているので

まずはそれをシュミレーションしてから考えようと思い、

連休前に自社株買いが発表されたGMOクラウドを

買うかどうかの基準に照らし合わせてみた。

 

各パラメータやその解釈については

ググってみてください。

プロフェッショナル株取引のオープンにされている

1巻に書かれています。

 

買う条件としてあげられている、

買ってみれば

・発行済株式数の3%以上
・関与率が10%以上
・浮動株に対する割合が5%以上

 

厳しめ

・発行済株式数の5%以上
・関与率が20%以上
・浮動株に対する割合が10%以上
としては

 

という中で

・発行済株式数の3.69%以上
・関与率が15%
・浮動株に対する割合が12%以上
としては

 

と、なかなかの買いサイン。

 

明日寄り付きで買う想定で

自社株会が終わるまで

ウォッチして見たいと思います。

 

こういう検証でうまくいく事例が多くありそうなら

教材買ってもいいかなあと考えているので。