ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

A2Aから2016年販売計画の遅れから無配がのレターが。

フォッシルクリークという

アメリカの住宅地のランドバンンキングに

小口投資しているんですが、

2016、2017、2018年で3年かけて

トータルで元本の150%くらいに資金を増やすのを

目標としているスキームなのですが

宅建築、販売の遅れから

2016年は支払いがない通知が来ました。

その分投資出口を伸ばすのではなく、

2017年、2018年の2年で販売しきって

結果の辻褄を合わせるのを目指すみたいですが

どうなるか。。。。

 

この地区はシェールガス関連の需要も見込めるという

目論見もあった分、

現在原油安で打撃を受けてるシェールガスの状況を見れば

思わしくないかもな。。なんて少し心配はしていました。

あまり良い知らせではありませんが

虚偽の報告されるよりは良いと思いつつ、

信じるしかありませんね。

 

 

アメリカの景気が落ち込むことなく、

なんとか住宅が売り切れることを祈ります。